趣味がない高齢者の体の為になる趣味探し5選!

1.趣味が無い人の特徴

そもそも趣味が有り、無しは、年齢とはあまり関係がないです。子どもの頃は見たもの感じたものに好奇心を持っていろいろとやってみたくなりますよね。でも学生から社会人になり様々なことが理解出来るようになりそのうちに「どうせやっても仕方がない」と思うようになったりして周りに対して興味が無くなってしまう場合もあると思います。そうなると段々と自ら行動するということが無くなり何となく日々を過ごしてしまうことが多くなってくると考えられます。また、「趣味に時間を使うのは無駄!」「趣味なんかやるより日々の生活で必要なことをやらないといけない。」「長続きしなくて飽きっぽいから。」と趣味に対して言い訳をしてしまい最初から趣味に時間を使うことを諦めている人もいるそうです。
「定年後に時間があるからその時に趣味を見つけて何かやろう!」と考えている方も少なくないと思います。趣味は他人が強制するものではありません。しかし、高齢期になった時に「意欲が湧かない。」「一人でいたい。」という考えは意外と危険な考えかもしれません。

2.高齢者が無趣味だと危険!?

高齢期になると若いときにはあまり意識をしていなかったことが起こり急激に心身に影響を及ぼす場合があります。例えば無趣味の方がご夫婦の相方を突然亡くされて落ち込んでしまい心を塞ぎ込んでしまい「うつ」になってしまうというケースも良く聞く話です。
芸能人のおしどり夫婦で奥様が亡くなられて急激に老けてきたとうシーンも目にします。
また、趣味が無い方が定年後に仕事が無くなるとそれまでは会社の同僚などと意識をしなくても話す機会があったのに、いざ定年になったら友人もおらずコミュニティにも属しておらず近所で話す人もいなかったというケースも少なくありません。そのうちに引き籠り気味になり社会から隔離された気分になってしまうこともあります。当然、家に引き籠りがちになると誰とも会う機会が無いので他人の目を気にしなくなり着る物にも気遣いがなくなり見た目からも老け込んで見えてしまうこともあります。そして。動かすことも極端に減り、身体機能が急激に低下し年齢以上に心身とも急激に老化してきます。コミュニケーションをとることも少なくなれば人と話す時に緊張してしまい対人恐怖症になるケースもあります。このように心身ともにバランスを崩してしまい健康寿命が縮まってしまい最悪のケースは寝たきりになってしまうこともあります。
可能であれば40代・50代のうちから趣味を見つけるなどして高齢期に時間が増えた時により趣味を深く追求していけると良いと思います。
既に高齢期の方でも少し興味があったことにトライをしてみたら以外にハマってしまったなんていうこともあるので少しずつ趣味に時間を費やしても良いかもしれません。

3.趣味があるとこんなことも!

趣味に時間を費やすと集中力が上がり、トライしている壁を乗り越えようと意欲的になり程よい疲労感も感じて夜もしっかり眠れるようになったりして生活リズムも良くなり前向きになれますし精神的にも若くいられるようになれます。また、運動系の趣味ですと、筋力アップにも繋がり姿勢の改善や固くなった体を動かすことで柔軟性が生まれ腰痛・膝痛肩凝りなどの改善なども期待出来ます。さらに、成人になると徐々に新陳代謝が悪くなりますが体を動かすことにより代謝もアップし痩せやすい体質になりますし、複雑な動きを取り入れたりしますと脳の活性化も期待でき、認知症の予防にも期待がもてます。趣味に取り組むことにより脳をリラックスさせる脳内伝達物質セロトニンが分泌されやすくなり上記でもお話しした通り精神の安定やしっかり睡眠が取れるようになります。このような効果も期待出来ますので、まずは行動してみるのが良いと思います。そうすれば気持ちも前向きになり様々な面でプラスな効果が期待出来るようになります。

4.趣味の見つけ方

とは言いながら、実際にどんな趣味を見つけようかといきなり考えてもなかなか見つからないものです。そこで、パターン別で趣味をご紹介していきたいと思います。興味をもったものでも良いですし健康などを意識しての趣味でも良いと思います。きっかけは何でも良いと思いますのであなたに合った趣味を探してみて下さい。

 

■まずは家で出来る趣味。

・将棋 ・囲碁
将棋や囲碁は先を読んだりして脳を使うので脳トレの観点で取り組まれても面白いかもしれません。可能であれば対局出来ると更にその効果はプラスになります。

 

■外へ出るきっかけになる趣味。

・ウォーキング ・写真 ・麻雀 
写真ウォーキングは一定時間歩くだけでも体が刺激され効果があります。いきなり運動はという方は、まずウォーキングで運動機能のベース作りから如何ですか?そして写真を撮る。目的地を決めて撮影しても良いですし散歩がてらにスマホで撮影したりして少しアートなセンスを発揮すればそれだけで外に出る目的ができますし、キレイになものを撮影すれば美への興味も湧いてきてポジティヴになれます。そして今ならinstagramやfacebook、twiiterなどのSNSに写真をアップしてSNSのコミュニティから評価を受けたりしますとそれだけで「次は何をアップしようかな?」と次のことを考えながら目的が出来ると楽しくなりますね。麻雀は人数がいないと出来ませんが老人ホームなどでも脳トレを目的として導入しているところもある程、脳の活性化に良い影響を与えるといわれています。
いづれも目的を持つことにより予定を立てて体験して刺激を受けるという行動がポジティヴなり心身ともに健康になれる第一歩といえるでしょう!

 

■心身に刺激を与えられる趣味

・運動 ・体操 ・ペン字 ・英会話 ・PC教室など
自分でも出来ますし自宅でも出来ますが上記の内容はフィットネスクラブやカルチャースクールなどで体験できます。自分に合うものを探せると良いと思いますが「自分に合わなかったらどうしよう?」など心配になることもあります。ただ自宅で出来る趣味や一人で出歩くことも良いのですが、地域で交流する機会が無くなってきている昨今、趣味を通じて皆で一緒に楽しんだり体験したりということは、高齢期に於いて貴重な場となります。
ただ地域の人たちと合うよりも何処に住んでいるかは知らないけどここに来れば同じ目的で楽しめる人たちといた方が自然とコミュニケーションも取れると思います。一人では長続きしないけど同じコミュニティの人たちなら継続して楽しめるし時には競争意識も働き刺激的な関係を築くことも可能です。このような意識が働きますといつまでも元気に楽しく高齢期を楽しめると思います。

5.おススメの趣味5選!

ここでは当ブログの運営主マナビバで体験できる趣味として体験できる講座をご紹介していきます。マナビバで実際に講座を体験されている利用者様を見ていますと目標・目的を持った意欲的な利用者様が多いです。そしてなにより楽しく時間を過ごされているなと強く感じます。
今やっていることが楽しい、仲間と一緒に時間を過ごしているのが楽しい。趣味は楽しく時間を過ごせることが一番の目的だと思います。健康の為だけでなく楽しいと思えることが長く続く秘訣だと思います。

●らくらく体幹トレーニング
体の体幹を鍛えるメニューですが、ゴムバンドや椅子をつかいながら行います。マナビバレッスンの中では強度の高めな内容ですが、姿勢の改善や体幹の強化に繋がるトレーニングは体験された方には非常に好評です。

●ストレス解消ディスコダンス教室
1970年代の懐かしい音楽に合わせて踊るエクササイズです。曲に乗って簡単なステップを踏みながら若い時を思い出しながら楽しめます!簡単なステップに合わせて踊りだすと初めての方でもどんどん覚えて、ついていけるようになります!有酸素運動でかなりの発汗効果があるので心身ともにリフレッシュができてセロトニンの分泌にもひと役!

●コーヒー淹れ方教室
コーヒーはアロマ効果もありリラックス出来ます。そんなコーヒーを美味しい飲み方で楽しみましょう!レッスンでは、こだわった焙煎豆をその場で引いてから落とすドリップコーヒーと講師の方オススメのお菓子を食べながらみんなでお話に花を咲かせます。

●カラフル鉛筆画
身近にある鉛筆を使って、自由に楽しく絵を描きます。絵に正解はありません。思いのままに描くことが正解です。何を描くかもご自身で選んでいただける、自由な雰囲気の講座です。描いている時間は没頭してあっという間に時間が過ぎてしまいます。夢中になれること間違いなしです。

●社交ダンスエクササイズ
社交ダンスのラテン曲にのせて、組まずにお一人で踊れるダンスエクササイズ。初めての方でも参加できます。(服装・靴もダンス用ではなくても大丈夫)男性、女性と組むことはなくステップを学びながらのシェイプアップがメインの講座です。踊りながら体を動かすので楽しくシェイプアップができるのがポイントです!!

■こんな講座が開かれております。

※ストレス解消ディスコダンス教室

マナビバにご興味のある方はお気軽にご連絡下さい
体験利用もございますのでお気軽にご利用下さい(要予約、おひとり様1回まで)

☎03-6410-6616  

お電話受付時間:平日 10:00〜17:00迄 土曜日 10:00〜12:00迄