運営会社

会社名株式会社スマイルラボ
資本金6千5百万円
設立2016年7月1日
本社〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町15-8 久世ビル2F
電話045-594-8603
FAX045-594-8604
URLwww.mana-viva.net

代表挨拶

「いつまでも健康でいられる。」ことを本質的に考えた答えが「マナビバ」

日本の社会問題として目を背けられない課題「介護」

 

現在、超高齢化社会を迎えたわが国は、平成28年の時点で65歳以上の人口は3,461万人で、およそ国民の4人に1人が高齢者という状況にあります。そしてこの超高齢化社会におけるもっとも深刻な問題のひとつが、「介護」問題です。
今では聞き慣れた「要介護」の方は、介護保険制度開始後から毎年増加し、平成28年度には621万人を超えています。その一方で、介護保険にかかる財源不足や人材不足などから、介護保険制度そのものの見直しもされ始めています。そして何より「介護」問題は、要介護の本人だけでなく、その家族の精神的あるいは肉体的な負担が大きくなると同時に、「老々介護」や「介護離職」というあらたな社会問題も生み出してきているのです。

 

私たち誰もが「介護が必要な状態にはなりたくない」

 

―そう感じています。

しかし現在、介護状態にならないための「予防介護」に特化したサービスは、残念ながらあまり多くありません。

 

そこで私たちは、「自宅から気軽に通える」「買い物ついでにふらっと立ち寄れる」「しかも楽しく健康を促進できる」・・・そんな場所を作れないだろうかと考え、試行錯誤を繰り返すなかで生まれたのが、【マナビバ】でした。
私たちスマイルラボは、この【マナビバ】において、フィットネスとカルチャーの両方の要素を体験できる新しいカタチのスタジオをめざしています。体を動かすことで肉体的な健康づくりにつながるフィットネス要素と、集中力や向上意欲を持つことで脳を刺激するカルチャー要素という両側面から、参加されるすべての方々が“イキイキと元気にくらす”ことを応援する―それが【マナビバ】なのです。
ここでは高品質なプログラムを利用しやすい価格帯に設定することで、1人でも多くの方々が「やってみたかった」ことに取り組むことができる環境をご提供。関心を持ったプログラムに気軽にチャレンジすることで、精神と肉体両方の健康促進に役立てていただければと考えています。

 

私たちは【マナビバ】を通じて、これまでわが国を支えてきていただいた方々に対し、一人でも多くの方の健康維持・促進の一助となるべく邁進したいと考えております。そして同時に、超高齢化社会日本のこれからの予防認知症・予防介護事業の新しい礎(いしずえ)となるよう努力を惜しまぬ所存でおります。

 

今後とも【マナビバ】をご愛顧いただければ幸いに存じます。

 

 

2017年6月1日
株式会社スマイルラボ
代表取締役
西尾 章